お客様のニーズ

 

? この登録番号により、公的機関や 行政機関との関係において、企業を特定することが可能になります。

SIREN番号は企業を識別するための番号です。9桁の数字で構成さ れ、企業の存続期間を通じて、固有で不変の番号です。

SIRET番号は、会社の各事業所を特定するものです。SIREN番号の9桁と、NIC番号(内部識別番号)に相当する5桁の合計14桁で構成されています。

? 所在地の選択は起業の第一ステップです。個人事業主や 小企業、団体を含むすべてのフランス企業に適用される義務です。

具体的には、郵便物の送付先となる行政・税務上の住所です。当住所は、その施設の住所、他の会社の住所、マネージャーや社長個人の住所、またはバーチャルオフィスの住所でも可能です。

? 域内VAT番号は、欧州連合内の企業間の商取引を円滑にし、保証するものです。関係企業の特定、税関手続きの簡素化、VAT控除の監視と払い戻しなどに必要です。

その構成は、各国によって異なります。フランスではFRの後に11桁の数字で構成されています。企業の所在地国の税務当局によって割り当てられ、以下の書類に必ず記載されなければいけません:

• お客様の請求書(販売先、サービス内容は問わず)。

• 物品の取引申告書提出(DEB)、サービス業務欧州申告書提出(DES)

• 企業の付加価値税の確定申告書

? 事業者等を特定するもので、企業が輸出入業務を行う際に必要です。

Sa structure est propre à chaque pays. En France il se compose du code FR suivi de 11 chiffres. Il est attribué par l’administration fiscale du pays de domiciliation de l’entreprise, et doit impérativement figurer sur :

• les factures de l’entreprise (quel que soit le lieu de vente ou la prestation concernée)
• les déclarations d’échanges de biens (DEB) ou de services (DES)
• les déclarations de TVA de l’entreprise